衣服について

アトピーとの付き合い方(衣服など)

寝具や肌着はお肌に長時間、直接触れるものです。素材がお肌に合わないものを選ぶと慢性的に肌を刺激し続けるため、症状悪化の原因のひとつにもなりかねません。
このため、寝具や肌着は、素材選びから取り扱い方法まで徹底してこだわりを持ちたいものです。

寝具選びのポイント

これは、3つのポイントがあり、低刺激であること、防ダニ性があること、そして使い心地のよいことです。しかし、このポイントを3点とも満たす寝具はほとんどないでしょう。ですので、この3つのポイントを抑えつつ、自分のライフスタイルや、好み、そして、現在のアトピー症状の状態を基準にして、どれば自分に合っている寝具かを選択することが必要になります。

たとえば、防ダニ性を重視するならオーガニックコットンと比較すると使い心地が劣りますが、抗菌加工された寝具や、高密度繊維(ダニが入り込めないような繊維)を使用した寝具がよいでしょう。何を優先するかです。

肌着の素材

これは、抗菌性の繊維であるオーガニックコットンか、キトサンのような素材が適しています。また肌着の中には、繊維中によもぎ成分を染み込ませたものもあるようです。よもぎは、優れた保湿性と防カビ性を有します。アトピー性皮膚炎の痒みを抑制する効果がヨモギ抽出成分を含む肌着には、期待できるようです。

 

2018年8月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031