睡眠1

アトピーとの付き合い方(睡眠1)

良質な睡眠はアトピー対策だけでなく、健やかな素肌を保つためには不可欠なものです。これは、睡眠中に、成長ホルモンをはじめとした色々なホルモンが体内で活発に分泌されるため、新陳代謝が活性化し、その結果、皮膚再生にも促進効果をもたらしているからです。充実した睡眠が取れている人とそうでない人では、長い目で見たときにお肌の状態が全く違ってきます。

睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠があり、ノンレム睡眠は眠りが深く、体も脳も両方が休んでいる状態です。かたや、レム睡眠はというと、眠りが浅く、脳が起きている状態で、体だけは、休んでいるという状態をさします。眠っている間は、90分周期でノンレム睡眠とレム睡眠が繰り返されるといわれており、睡眠周期と呼ばれています。

睡眠周期と大きく関係してくるのが、ホルモン分泌や皮膚再生です。そのため、どのようにして睡眠周期を正常化させ質の良い睡眠状態にするかが、アトピー性皮膚炎に負けない健康な素肌になるための大きなポイントになってきます。

しかし、現代においては、日本人の多くは寝つきが悪かったり熟睡することができなかったりなど、快眠とはかけ離れた睡眠となってしまっている、という統計結果があるそうです。良質な睡眠を毎日6時間以上とれるように工夫をしてみましょう。

 

2019年8月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031